読書記録

2018 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
甘い鞭
甘い鞭 (角川ホラー文庫)甘い鞭 (角川ホラー文庫)
(2009/05/23)
大石 圭

商品詳細を見る


高校1年生の時に隣家に棲む男に拉致監禁された奈緒子。1か月にわたって弄ばれ続けた彼女は、男を殺害し辛うじて地獄から生還した。壮絶なトラウマを抱えたまま成長し、現在は不妊治療専門の医師として活躍する奈緒子だが、美貌の女医として評判の彼女のもう1つの顔、それはSMクラブに所属する売れっ子M嬢《セリカ》だった!

総合評価:★★☆☆☆

ホラーというより大石圭。その一言に尽きます。恐怖を感じるようなシーンは殆どなく、物語の核となる【監禁】と【SM】の繋がりもいまいち希薄なので、最後まで読んでも感想は「なんだかなあ」。ただ、多作な作家さんなだけあって、文章は安定しています。怖くも面白くないけれど、不思議と最後まで読めてしまう……或いは、これも作家としての力量の一つなのでしょうね。「檻の中の少女」や「飼育する男」を楽しんで読むことが出来たならば、今作もきっと楽しむことが出来ると思います。「呪音」や「アンダーユアベッド」、「湘南人肉医」が好きだと言う方にはオススメしません。ホラーが好きだという方にも不向きです。監禁・堕胎の経験があるM嬢の女医が主人公の『ホラー小説』ならば、せめてラストにもう一捻り欲しかったかな……。
スポンサーサイト
 ★★☆☆☆ コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://altaos.blog88.fc2.com/tb.php/4-50fe8f45
NO.173「檻で飼う」
 美佐子(仮名)がJ夫人となってからは年に1回必ず連絡が入る。  彼女はモデル並みの美貌と体型の持ち主である。  実際結婚する前から何度もスカウトを受けたらしい。  だが、彼女が選んだのは中東の某大企業オーナーの夫人としておさまることだった。  現在の... SMdream【2010/08/19 20:57】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。